花を美しいと思う あなたの心が美しい。 サンシャインシティは花ざかり 2019 2019年も、花のイベント続々!

夏花フェスタ~夏の花々と多肉植物~

6 月14 日・15 日、サンシャインシティ 噴水広場(アルパB1)で「夏花フェスタ~夏の花々と多肉植物~」を開催しました。
梅雨に入り天候も不安定な日々が続いていましたが、会場いっぱいの夏の花々たちが気分を明るくしてくれました。

会場中央の夏の花々を纏った女の子のフォトスポット。小さいころは花々に囲まれるとおとぎ話の主人公のような気持ちになりませんでしたか?

2 日間とも、オープニングは「花と音楽家コンサート」でした。素敵な歌声やヴァイオリン・フルートの音色が会場に響きわたり、ゆったりとした時間が流れました。

今回の目玉の1 つ、ベゴニアの希少品種 ダースベイデリアーナ。珍しい見た目に多くの方が興味を持ってご覧になっていました。

あじさい<クラシックシリーズ>。オランダのもので日本初登場でした。色鮮やかでフリルのような姿が視線を惹きつけます。

ペチュニアと一緒にナスとピーマンも並んでいました。ペチュニアはナス科の植物なので、ナス・ピーマン・トマトなどは仲間なのです。

食中植物の「サラセニア」 ぷっくりしたカップが株元から生えています。虫たちも飾りのような口についつい誘われてしまうのでしょうね。

ますます人気が高まっている多肉植物。

器も愛嬌があり、愛らしくていいですね。

14 日18:30 からは、金子明人さんによる「夏花ナイトガイドツアー」を初開催しました。展示・販売されている花々について、特徴やこれからの時期のお手入れ方法などを解説していただきました。

ワークショップでは「ネモフィラのブローチ作り」「テラリウムワークショップ」「多肉植物の寄せ植え」「かわいく楽しむ夏の寄せ植え」が楽しめました。

ボリュームのある多肉植物の寄せ植え、壁を彩るハンギングフラワー。

この夏一押しの夏から晩秋まで長く楽しめる花や観葉植物・多肉植物、さらに、夏花の楽しみ方のセミナーやナイトガイドツアー、ワークショップなど盛りだくさんな「夏花フェスタ~夏の花々と多肉植物~」でした。

次回の花イベントは10 月4 日(金)~6 日(日)の「ダリアの華展」です。夏花と共に暑さを乗り切りつつ、もうしばらくお待ちくださいね!

ページトップへ